にいがた創業支援プラットフォーム

12

新潟にベンチャーが育つ”エコシステム”を作る 新潟ベンチャー協会設立のきっかけを作った中俣さんが考える、新潟で起業する意味

新潟県に所縁のある若手経営者らが集まり、経営者間の人的交流や連携、ベンチャー・スタートアップの支援などの活動を通じて、次世代の高成長なベンチャーや第二創業者を輩出することを目的に発足した新潟ベンチャー協会(NVA)。

10月にはスタートアップの創業者らが自らのビジネスプランをNVAの会員らを前にプレゼンテーションする”ピッチイベント”を開催。11月には佐渡でピッチイベントで優秀な成績を収めた起業

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いいたします!