新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

あなたのふるさと探し~じょんのびの里編~

新潟県

もうすぐ夏休みですね。みなさんの予定は決まりましたか?夏の予定は、ふるさとに帰ること一択のにいがたグリーン・ツーリズムセンターの担当Iです。
夏本番。。と思いきや雨☔️と曇り空でスッキリしないお天気が続いていますが、今週末からは回復する予報がでています☀
暑い夏を乗り切る楽しみとして日本海ソフトクリーム🍦はいかがでしょうか。

道の駅『笹川流れ』の日本海ソフトクリーム(村上市桑川)

ふわふわ雪氷のかき氷🍧もぜひ食べてほしいです。

道の駅『笹川流れ』のかき氷(村上市桑川)

景色を眺めながら潮風と共にいただく、塩ソフト(salt&cafe)もあります。夏にピッタリなスイーツが多くある村上市「笹川流れ」は、国の名勝天然記念物にも指定されている美しい海で、supやシュノーケリングなどのアクティビティも楽しむことができます。

宿泊は、廃校をリニューアルした「交流の館 八幡」や地元の民宿もおすすめです。村上地域グリーンツーリズム協議会のwebサイトでは、宿泊施設やその地域でできる体験などをご紹介してます。
八幡もそうですが、電話で予約するタイプのお宿が多いので予約サイトでは見つけられないとっておきのお宿を発見できると思います。

でも。。新型コロナウイルスの感染も増えてるし。。と不安に思っているあなたに吉報です。なんと、貸別荘のように一棟貸しをしているお宿もあるんですよ!
前置きが長くなりましたが、今日は、わたしの大のお気に入り!!じょんのびの里、柏崎市高柳にある心のふるさとをご紹介します。

じょんのびとは

「じょんのび」とは「ゆったりのんびり芯から心地よい」
という意味のお国言葉です。

柏崎市高柳町「じょんのび村」

豊かな自然を眺めながらゆったりのんびり過ごせるじょんのびの里、柏崎市の高柳町。今回は、その高柳町の3つのエリアにある一棟貸しの宿をご紹介します。十日町市に隣接していて冬は豪雪になります。昔ながらの里山文化やかやぶきの家など日本の原風景を未来に伝えようとしている地域でもあります。

荻ノ島かやぶきの宿

最初にご紹介するのは、全国的にも貴重な環状集落の荻ノ島にある『荻の家』と『島の家』の2棟のかやぶきの宿です。

左:「荻の家」、右:「島の家」(柏崎市高柳町荻ノ島)

趣のある家々が田んぼを囲んでいる風景を見ることができます。美しい村の風景とカエルの合唱・虫の音に耳を傾ける夜のひとときを是非、お楽しみください。7月末には、隣接するかやぶきの建物を活用したカフェもオープン予定とのことです。

荻の家

荻ノ島かやぶきの宿 荻の家

荻の家は、定員9名で6帖の客室が3つあり、広間のいろりを囲んで食事を楽しむことができます。食事は、地元のお母さん方のふるさと料理やフレンチ料理をケータリングするもよし、地元の食材を購入して台所で自炊することもできます。

島の家


荻ノ島かやぶきの宿 島の家

島の家は、定員6名で6帖の客室が2つあります。こちらでも広間にいろりがあり、荻の家と同じようにケータリングや自炊を楽しめるほか、こだわりのバーベキューソースを使ったバーベキューなどもできます。

門出かやぶきの里

続いてご紹介するのは、門出集落にある『おやけ棟』と『いいもち棟』の2棟のかやぶきのお宿です。

門出かやぶきの里の父ちゃんと母ちゃん(柏崎市高柳町門出)

このお宿は、集落のお母さんたちが地元の食材や山菜を使って作ったごっつぉをいただくことができます。

いいもち棟

門出かやぶきの里 いいもち棟

いいもち棟は、和室5部屋、定員15名が宿泊できます。県内外の児童・生徒が原始の紙づくりや鶏のエサやり、薪割り体験など様々な里山体験に訪れている体験交流の場にもなっています。

おやけ棟

門出かやぶきの里 おやけ棟

おやけ棟は、定員14名が宿泊できます。客室はつなげて広く使い、大勢で食事をとることや研修などにも利用できます。二階部分には大きな梁を間近で見ることができる客室もあります。


お宿の体験

これらのお宿では、「せんばこき」、「もみすり」、「米つき」など昔ながらの作業ができる米物語体験や自分の割った薪で野外風呂に入ることができます。また、お宿の近くにブナ林がありますので、散策やターザンロープなども楽しめます。

以下のYouTubeでは、子どもたちの体験の様子やオーナーのインタビューを紹介しています。

また、近所にある門出和紙では、和紙の紙漉き体験として半紙やコースターを作成することができます。その様子は、にいがた教育体験旅行~歴史・伝統文化編~で紹介されています。


お宿の食事

ここで食べられる焼きおにぎりは最高です。ゼンマイは歯ごたえが別格です。シャッキシャキ!どうしたらクタクタにならないぜんまいが出せるんだろう。。お料理のコツは、迎えてくれる母ちゃんたちに今度聞いてみたいと思います。

もう一つ。。煮なますがめちゃくちゃ美味しいです。それについては、見つけました!県食品・流通課がクックパッドで公開していますのでぜひご覧ください!

農村貸別荘 ファームハウス

最後にご紹介するのは、じょんのび村にあるファームハウスです。

じょんのび村にある吊り橋(柏崎市高柳町高尾)

この吊り橋を渡った先に自炊設備を完備したログハウスが7棟あるんです!ワクワクしてきますね。ログハウスは、大きさ別に6人棟、10人棟、16人棟があり、合計で64名が泊まることができます。

ファームハウス

お宿の体験

里山に囲まれたファームハウスで、自然散策や昆虫採集、バーベキューなどを思う存分楽しめます。また、新潟県立児童館のこども自然王国が隣接していて、大型遊具などで遊ぶこともできます。
8月27、28日には、森林セラピーのイベントも開催予定とのことです。
webサイトをチェックしてみてください。

お風呂

ファームハウスに隣接しているじょんのび温泉『楽寿の湯』もおすすめです。お肌がスベスベになる茶褐色の温泉で、美肌にもよさそうです!

ゆっくりのんびりふるさと探し。
こころと体を癒すたびにどうぞお出かけください。




この記事が参加している募集

夏の思い出

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

新潟県の起業・創業に関する情報をリアルタイムにお届けします。

新潟県
新潟県の公式noteです。新潟県の起業・創業や企業誘致、移住促進などの産業分野、観光、採用に関する内容など、魅力あふれる新潟をお届けします!