見出し画像

あなたのふるさと探し~翡翠とあんこうの里編~

新潟県

皆さん、こんにちは!大根や白菜など鍋🍲の主役たちが直売所に並ぶ季節になりましたね。雪⛄が降る前に収穫した野菜🥬たちをどうやって消費しようか頭を悩ませているグリーン・ツーリズムセンターの担当Iです。

この季節に直売所などでお目にかかれる赤かぶは、県内では最北端の村上市山北地域が産地として有名です。実は、漬物だけでなくスライスしてクリームチーズと生ハム(塩コショウとオリーブオイルも+)でいただくのも美味しいんです!ぜひ、お試しください♪

さて、令和4年11月4日に「翡翠(ヒスイ)」が「県の石」として指定されました。こちらは県内最西端の糸魚川地域が産地です。今回は、その糸魚川市の「糸魚川市ならではの体験」と「心のふるさとにおすすめの宿」をご紹介したいと思います。

翡翠(ヒスイ)の話

ヒスイは古くから勾玉などの装飾品にされていた宝石で、糸魚川市とその周辺地域が日本最大の産地になっています。糸魚川市には、世界最古といわれるヒスイ文化があり、国内の遺跡から出土した翡翠はほとんど糸魚川産と言われています。約5億年前に地中深くでつくられたヒスイは、プレートの動きによって表面近くまで押し上げられますが、なんと今も続いています。

宝石が拾えるまち!それは、ぜひ拾いにいかなくっちゃ✨

石探し体験

親不知海岸での石探しの様子(糸魚川市外波)

糸魚川市には砂浜ではなく石ころが広がる海岸があります。石を拾うのは自由で料金はかかりませんが、『石ころ探索キットひろっこ』にはヒスイを探すコツを記載した“ひみつブック”や、磁石、カードルーペ、ライトなど石探しに便利なアイテムがそろっていますので、石探しのお供にぜひ、ゲットしてください。

拾った石は、博物館「フォッサマグナミュージアム」で学芸員から石の鑑定を受けることが出来ます。鑑定は、土曜日・日曜日に行われており、フォッサマグナミュージアム内で配布される鑑定券が必要です。

フォッサマグナミュージアム(糸魚川市大字一ノ宮)

ヒスイの勾玉磨き

日本最初のヒスイ産地である小滝川ヒスイ峡。この近くにある高浪の池高原交流センターでは、ヒスイの勾玉を紙ヤスリで磨き、輝きや美しさの変化を体験できます。もちろん、磨いた勾玉は持って帰ることができますよ。

あんこう🐠の話

糸魚川といえば断崖絶壁の親不知!と思う方も多いと思いますが、陸だけではなく、海の中も糸魚川静岡構造線やフォッサマグナの延長で落差が激しく、急に深くなっているのをご存じでしょうか?

急に深くなることでベニズワイガニなど深海にいる魚介類の漁場までの距離が短くて済みますので、新鮮なまま水揚げすることができます!そして、水深ごとに生息する魚が違いますので捕れる魚種も豊富になるそうです!フォッサマグナは糸魚川に豊かな海の幸をもたらしていますね。

糸魚川荒波あんこうフェア

そんな糸魚川の冬の郷土料理といえば、なんと言ってもあんこうじゃないでしょうか。今年は、12月16日から3月21日まで「糸魚川荒波あんこうフェア」が開催され、糸魚川市内の飲食店や旅館・ホテルなどで冬の“あんこう料理”が楽しめます。「糸魚川荒波あんこう」とは、糸魚川産の10kg以上のキアンコウのことです。

糸魚川市観光協会のYouTubeでは、荒波のあんこう漁に密着した様子、あんこうの吊るし切りの様子、コラーゲンたっぷりのあんこう料理を食べて肌年齢がマイナス??才になる様子などを公開しています。
ぜひ、ご覧ください。

お宿の紹介

それでは、糸魚川市で父ちゃん、母ちゃんに会えるお宿をご紹介します。

柵口温泉 対岳荘

柵口温泉 対岳荘(糸魚川市柵口)

シャルマン火打スキー場の山頂レストランも手掛けているお宿です。今年はいくら丼が数量限定で復活するそうですね。冬のスキー・スノボはもちろん、ブナ林でのトレッキングは、新緑の春から、秋の美しい紅葉まで楽しめます。能生浜での海水浴、能生川での鮎釣りも楽しめ、海・山・川の自然を満喫できる宿です。もちろん、あんこうプランあります!

柵口温泉 山城屋

柵口温泉 山城屋(糸魚川市柵口)

山城屋には、隠れた「幸」がいっぱい!海の幸(アンコウ鍋、メギスのすり身汁、ベニズワイガニ、鮮度抜群のおさしみ・・・)山の幸(山菜、能生名物山菜の笹寿司)などがあります。冬期間(12月~4月)は、イノシシ鍋(4~5人前5000円)も別注で食べれるそうです。
夏は、ジオパークの権現岳ハイキング(万年雪)で下界の空気との違いを体感することもできますよ。

親不知交流センターまるたん坊

親不知交流センターまるたん坊(糸魚川市外波)

通年で海鮮バーベキュー、干物作り体験ができるお宿です。宿泊者からは、海鮮料理がてんこ盛りで大満足!との声も聞いています。
春~秋限定で日本海スキューバダイビングなども体験できます。

お食事処 漁火(いさりび)(糸魚川市外波)

道の駅親不知ピアパークに隣接する、お食事処 漁火(いさりび)も同じオーナーが運営しています。オーナーが釣り上げた新鮮な魚介類を使った海鮮丼や定食をいただくことができます。もちろん、宿泊施設にはあんこうプラン、お食事処もあんこう汁などがあります。

旅館坂中屋

旅館坂中屋(糸魚川市筒石)

筒石漁港のそばにあるこのお宿では、夕日ウォッチング、糸魚川ジオパーク巡り(筒石浜総合ジオサイトトンネル地下駅と触れる地層)に案内してもらえます。
もちろん、あんこうプランあります!

ペンション・クルー

ペンション・クルー(糸魚川市大和川)

釣り船・海甚丸も営んでおり、新鮮な海鮮料理をいただくことができます。釣りやクルージングは4月~11月ころまでですが、海水浴場にも近く、いろんな海遊びにができます。4、5月は、ホタルイカすくい7、8月はシュノーケル、石拾いなど様々です。また、若女将は英語の対応が可能なので海外のお客様も受け入れています。

ペンション・クルーの釣りの様子

鮎宿

名前のとおり鮎釣りにもってこいのお宿です。川に近く、釣り券はもちろん、囮あゆも扱っています。山と海が近いので、山海の手料理10品ほどが夕食に並びます。浴室はシャワーのみですが、近くに温泉もあります。鮎の匂いはスイカの匂いというオーナー。ぜひ、確かめに行ってみてください。

Instagram投稿チャレンジのお知らせ

にいがたグリーン・ツーリズムのInstagramでは、県内農山漁村地域の写真や動画を「#にいがたイイトコドリ、#撮影場所」をつけて投稿してもらう投稿チャレンジ企画を実施しています。ぜひ、ご参加ください。

ゆっくりのんびりふるさと探し。こころとカラダを癒す旅にどうぞお出かけください。

この記事が参加している募集

旅のフォトアルバム

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

新潟県の起業・創業に関する情報をリアルタイムにお届けします。