新潟県

新潟県の公式noteです。新潟県の起業・創業や企業誘致、移住促進などの産業分野、観光、採用に関する内容など、魅力あふれる新潟をお届けします!

新潟県

新潟県の公式noteです。新潟県の起業・創業や企業誘致、移住促進などの産業分野、観光、採用に関する内容など、魅力あふれる新潟をお届けします!

最近の記事

新潟県職員セミナー2023 受付開始!(令和5年2月3日)

皆さんこんにちは!雪が降り、寒い日が続いていましたが、いかがお過ごしでしょうか? 来年度、採用試験の受験を検討されている方・就活を控えている方は勉強や就活の準備も本格的になってきたのではないでしょうか。本日のブログ担当Tも、4年前のこの時期は、大学が春休みに入り、採用試験に向けて毎日朝から晩まで勉強をしていた記憶があります…時には、外の空気を吸って気分転換をすることも大事です😌🍃 さて、2月1日から「新潟県職員セミナー2023」の受付を開始しています。 すでにお申込みをい

    • 【サテライトオフィス取材記事】企業と大学をツナグ

      大学内にサテライトオフィスを新設し、大学と企業をつなぐ取り組みを行う新潟国際情報大学学長の越智敏夫氏にインタビューしました。大学が主導し、学内にサテライトオフィスをつくるという異例の取り組みに迫ります。 より良い大学生活のため、世間との窓口をつくる――大学主導で、構内にサテライトオフィスをつくる試みはなかなか珍しいと思います。どのような想いで始められたのでしょうか? 越智:大学生活において、学生はもっと学外に目を向けないともったいない、と思っています。私自身も大学時代、社

      • 来年度から主任になります!!(令和5年1月20日)

        みなさん、こんにちは!人事委員会事務局のYと申します。 (採用担当Tの後ろの席で仕事をしている、事務局4年目の先輩です✨ぜひブログを書きたい!ということで本日、満を持して登場です👏) 2023年ももうすぐ1か月になりますね。新潟市の雪はだいぶ減りましたが、まだまだ寒い日が続いているので、歩き通勤の私にとっては早く春になってくれと思う毎日です。 今回は、入庁9年目ということで、問題がなければ来年度に役職が「主事」から「主任」に変わる私から、これまでの仕事で感じたことなんかを

        • 【イベントレポート】世界で活躍する起業家に学ぶ起業のすゝめ

          イベント概要JBMC(ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション)は、世界最大のリーンスタートアップ式ビジネスプランコンテストであるBMC Global(ビジネスモデル・コンペティション・グローバル)が日本で唯一認めるオフィシャル大会です。 JBMC新潟ラウンドの開催に先立ち、起業を目指す学生を対象に、ひとりひとりが取り組みたい社会への問いや、事業を通して叶えたい未来像を掘り起こすことを目的にしたプレイベント、『世界で活躍する起業家に学ぶ 起業のすゝめ』を開催しました。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 県職員採用の本棚
          新潟県
        • にいがた創業支援プラットフォーム
          新潟県
        • 企業内起業・第二創業 事例紹介
          新潟県
        • あなたのふるさと探し~にいがたの自然とこころにふれる旅~
          新潟県
        • ぽんしゅびより
          新潟県
        • J-StartupNIIGATA企業紹介
          新潟県

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
        • 【SN@P新潟支援パートナー特集】05_株式会社プラスワイズ

          今回は『にいがたでの創業を応援するSN@P新潟支援パートナー』をテーマに、支援パートナーである株式会社プラスワイズ 代表取締役 中川勇太さんにお話を伺いました。30代で起業したバックグラウンドを持つ中川さんならではの目線からSN@P新潟の魅力をお伝えします! 第二創業という起業のカタチで地域にイノベーションをーーまずは事業内容と起業の経緯について教えてください 中川:株式会社プラスワイズは、国内外の農家の方を中心に農業用品・建築資材・スポーツ用品などの商品を販売するインター

          職員採用パンフ&動画公開!担当者Tの所感(令和5年1月4日)

          あけましておめでとうございます🎍 先日子どもが生まれ、日々の夜泣き対応で絶賛寝不足中の採用担当Tです。 さて、新年早々皆さんにお伝えするのは、昨年12月23日に公開した職員採用パンフレットとリクルート動画のこと。 成果品はリンク先からぜひご覧いただきたい!のですが、今回のブログでは、この仕事を担当した所感を述べようと思います。 「思い」を持って「挑戦」を求める若手の可能性今回のパンフ制作では、採用1~3年目の新採用職員を中心とした“庁内助っ人チーム”が、コンセプトや掲載ネ

          『起業女子カフェ交流会』を開催します ーにいがた女性活躍起業応援事業ー

          『にいがた女性活躍起業応援事業』(主催:公益財団法人にいがた産業創造機構、運営:新潟ベンチャーキャピタル株式会社)の最終プログラムとして『起業女子カフェ交流会』を開催します。 過去3回に渡り開催した起業セミナーを受講された参加者様へ、最後の後押し!最終プログラムにあたる今回は様々な分野の起業家や支援者と出会う・つながることを目的に、県内外で活躍する先輩女性起業家からの講演や、起業家や支援者との交流を行います。 過去のプログラムに参加されていない方でも、「起業に興味がある」

          写真から導く自分に適した水産職!(令和4年12月23日)

          あなたに適している仕事は何でしょうか?はじめまして、ここでは写真をもとにあなたに適した水産の職種をご紹介いたします。 まずは、下記の写真をご覧ください。 皆さんはどの写真が一番興味を惹かれましたか? 写真に番号を振った画像を下記に用意しましたので、自分が興味を持った写真の番号を覚えていてください。 ここでは、どの写真を選んだかによってあなたにぴったりの水産職をご紹介いたします。 ①の写真を選んだ場合の適した仕事は? ①の写真は漁師さんが船から網を海へ投入しているところ

          農業から加工・流通・販売事業への第二創業~ベジタリアフードテック新潟株式会社~

           こんにちは、公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)です。当機構は「新潟県の産業をもっと元気に」を使命に、チャレンジする県内企業を応援しています。  今回は当機構の機関紙「NICOプレス」より、ベジタリアフードテック新潟株式会社さんの取り組みをご紹介します。              * * * * * 甘さを引き出す「焼き」の技術で 新潟産サツマイモの産地化を目指す 2021年11月に設立されたベジタリアフードテック新潟は、新潟市西区で栽培されたサツマイモを「焼き

          係長研修を受けてきました!(令和4年12月9日)

          皆さん、こんにちは。この間の突然の雪、大丈夫でしたか? 私は出張で県外に行っていたのですが、夕方の新潟駅に降り立って驚きました。それと同時に、新潟の冬が始まるな~としんみり思いました。 突然ですが、明日10日は新潟県主催のオンライン自治体合同ガイダンスです❢   ガイダンス紹介記事はこちらです※申込は締め切りました 新潟県内で公務員になりたいとお考えの皆さんにとって、有意義な時間となるよう我々も様々な準備をしています。 (そして新潟県庁に興味を持ってもらえたら・・・こんなに

          【建築職シリーズ②】地域振興局と県庁からみる「建築職」(令和4年12月5日)

          みなさん、こんにちは。採用担当のAです! 先週に引き続き、今回のブログでは「建築職」の仕事をご紹介します! 地域振興局での仕事を採用10年目のKさんから、築37年になる県庁舎の維持についてを採用8年目のUさんから語ってもらいました。ぜひ見てください!  ①新潟県らしい住まいや暮らし方をPR!建築住宅課🏡 ←前回紹介  ②使いやすい県立施設へ!営繕課🏫 ←前回紹介  ③地域密着型の事務所!地域振興局🏞  ④県庁舎も健康管理が必要!管財課🏢 地域密着型の事務所!地域振興局🏢入庁

          【建築職シリーズ①】採用12年目、新採用が語る「建築職」(令和4年12月2日)

           みなさん、こんにちは。採用担当のAです!  冬の到来を感じるこの頃、家の中が温かくて外にでられな~い!という方もいるのではないでしょうか!  さて、今回のブログでは、皆さんの住まいにも関わっている「建築職」の仕事について、専門職の方々から執筆してもらいました!皆さんの仕事内容は様々、そして仕事以外でも活動的。そんな建築のフィールドで働く職員を2回のブログ分けて紹介します。トピックはこんな感じ!今回は前半2つになります。ぜひ見てください!  ①新潟県らしい住まいや暮らし方をP

          あなたのふるさと探し~翡翠とあんこうの里編~

          皆さん、こんにちは!大根や白菜など鍋🍲の主役たちが直売所に並ぶ季節になりましたね。雪⛄が降る前に収穫した野菜🥬たちをどうやって消費しようか頭を悩ませているグリーン・ツーリズムセンターの担当Iです。 この季節に直売所などでお目にかかれる赤かぶは、県内では最北端の村上市山北地域が産地として有名です。実は、漬物だけでなくスライスしてクリームチーズと生ハム(塩コショウとオリーブオイルも+)でいただくのも美味しいんです!ぜひ、お試しください♪ さて、令和4年11月4日に「翡翠(ヒス

        • 【SN@P新潟支援パートナー特集】04_株式会社モザイクワーク

          今回は『にいがたでの創業を応援するSN@P新潟支援パートナー』をテーマに、支援パートナーである株式会社モザイクワーク代表取締役社長 杉浦二郎さんにお話を伺いました。40代で起業したバックグラウンドを持つ杉浦さんならでは目線からSN@P新潟の魅力をお伝えします! 新潟から人事をアップデートするーーまずは事業内容について詳しく伺えますでしょうか? 杉浦さん:人・組織を支援したいという想いで会社を立ち上げ、「人事制度」「採用」「人材育成」などをメインとした組織人事のコンサルティン

          【後編】佐渡のさまざまな起業・創業を深堀り ーあなたにとって佐渡での起業とは?ー

          「起業の島」として注目を浴びている佐渡島。なぜ、今、佐渡島が注目されているのか。なぜ、佐渡島が起業・創業に向いているのか。 前編では、島外から移住し島薬膳レストランと島でのウエディング事業を手掛けるメレパレカイコ 舘 恭志さん・倫子さんからお話を伺いました。 後編では、佐渡で初めてクラフトビールを造る『株式会社ビアパイント』藤原 敬弘さんと、D2Cのウェルネス事業に挑戦する『株式会社antead』代表取締役の 板垣 佑弥さんから、佐渡でのそれぞれの起業の形をお聞きします。

          【社長ゼミ】三条市で親子体験型ワークショップを開催します

          あなたも「社長」になって三条・燕地域の地場産品「スプーン」の魅力を発信してみよう! 社長ゼミでは、親子で体験できるワークショップを開催します。 当日は子どもたちが社長、ご両親が従業員として一つの会社となり、さまざまなプログラムに取り組みます。 「どんな商品をつくれば良いのか?」 「どんな方法で商品をアピールしたら良いのか?」 社長としての企業の取り組みや商売の体験を通じて、想像力・企画力・提案力の3つの力を育むことができます!地域を担う明日の若きリーダーがここから誕生す