My LIFE TIME VALUE[第二話]綾小路 絆良 農業女子に会いに行く編
見出し画像

My LIFE TIME VALUE[第二話]綾小路 絆良 農業女子に会いに行く編

新潟県
画像1

燕三条エリアで頑張る
同世代女性たちとのうれしい出会い

楽しくてたくさんの好きなものに囲まれた暮らしって何だろう?って考えていたとき、新潟で自分らしく生きている先輩たちをSNSでたくさんフォローしてみました。中でも、燕三条エリアで本業をこなしながら農業をスタートさせた女子3人組は、私の理想に近い自分たちの価値観を大切にしている人たちだと感じました。

・「農業Crew」を結成して、半農半Xで、農業をスタートしたこと。
・20代の友だち同士、楽しく豊かに暮らすには何ができるのか自由に考えていること。
・とにかく自分たちが美味しいと思うものしか作りたくないし、提供したくないというこだわりが強いこと。

画像2

その後、私はSNSで仲良くなった「農業Crew」の皆さんに会いに行くことになりました。私がもし移住するならこんな暮らしをしてみたいなと思ったし、なによりこんなに楽しそうに活動している同世代の皆さんにとても興味があったから。
「今度、燕三条で販売イベントをするので、綾小路さん、よかったら来てください!」
SNSのメッセージで私を誘ってくれた長野さんは、40、50人の同世代ネットワークの方々と一緒に地域活性化にも精力的に活動しているフリーのデザイナーさん。同じ世代なのにすごいなぁって、自由に生きていて本当に素敵だなって感動しました。

画像3

「農業Crew」の先輩たちは、本当に価値観が豊かだと思った

私は、長野さんたちのイベントに参加させてもらい、少し販売のお手伝いもさせてもらいながら、ゆっくりと彼女たちと話すことができました。それぞれみんな優しくて、性格も話も合って、本当に楽しかったです。自分たちで農業をスタートして、いろいろな経験をする中で、常に自分たちをアップデートさせていて、本当に魅力的な女性たちだなぁ、と感じました。彼女たちからのアドバイスが、移住への具体的なイメージを私に想像させてくれました。

・燕三条エリアなら働きながらでも自分らしく暮らす活動を模索できるということ。
・仕事も探せるし、移住するならパートナーも探してみるといいということ。

画像4

彼女たちはSNSで、イキイキした笑顔で楽しそうに自分たちを表現する中にも、心には芯があって、真剣に毎日頑張っている。本当に素敵でした。
こんな素敵な人たちがいるなら、新潟に移住するのも良いのかも。
新潟なら、楽しくてたくさんの好きなものに囲まれた暮らしが見つかるのかも。そう思えた出会いでした。
そして、彼女たちの紹介で、後日ほかの先輩移住者にも会いに行くことになりました。
今から楽しみ!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

新潟県の起業・創業に関する情報をリアルタイムにお届けします。

新潟県
新潟県の公式noteです。新潟県の起業・創業や企業誘致、移住促進などの産業分野、観光、採用に関する内容など、魅力あふれる新潟をお届けします!