にいがた県、noteはじめました。
見出し画像

にいがた県、noteはじめました。

はじめまして。
新潟県創業・イノベーション推進課です。

本日、新潟県とnote株式会社は「産業振興を目的とした情報発信に関する連携協定」を締結し、

👏👏新潟県note公式アカウントを開設しました👏👏

note株式会社との協定は、全国の自治体で“初”とのことです。

画像3

(新潟県・花角知事とnote・加藤社長の協定式の様子)

noteの加藤社長は新潟県出身で、あの有名な「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著 略して「もしドラ」)等の数々の有名な書籍の編集を手がけています。

新潟県出身の方が全国的に活躍していますと頼もしいですね・・・!

今後、新潟県ではnote株式会社と連携し、新潟県の情報を発信していきます!

連携の一歩として、まず何を発信するか・・・と考えたときに、新潟県でいま力をいれております、「起業・創業」について発信していこうということになりました。

「起業・創業」というと「難しい・・・」とか、「やってみたいけど一人でできるのか・・・」という印象をお持ちになるのではないでしょうか。


\\\\\そんなことはありません/////


新潟県では、「起業したい!」「新しいことにチャレンジしたい」という熱い思いをお持ちの方をサポートするため、県内8カ所に民間スタートアップ拠点を設けています。

図1

新潟市、長岡市、燕市、新発田市、上越市、十日町市、佐渡市、湯沢町(湯沢町は2カ所!)にあり、縦に長い+島を有する新潟県のどこにいても
支援を受けることができます。(こんなに手厚い県はほかにはないのでは・・・?!)

「そもそもスタートアップって何?」ということやスタートアップ拠点等の県内で活躍している企業の皆様の詳しい情報については、順次、お伝えしていきます。

また、新潟県では、「起業・創業」以外にも力をいれている取組みや魅力がたくさんあります

これらの情報についても発信していきますので、新潟県のことをぜひ知っていただければと思います。よろしくお願いします!

図2

(日本海に沈む夕日🌅)

この記事が参加している募集

自己紹介

新潟県の起業・創業に関する情報をリアルタイムにお届けします。

新潟県の公式noteです。まずは、起業・創業や企業誘致、移住促進などの産業分野や観光に関する内容をお届けいたします。 今後、発信範囲を順次拡大していく予定です!