見出し画像

My LIFE TIME VALUE[最終話]森山 郷志 生まれ育った街が好きだと気づいたUターン編

新潟県

Uターンしてできた、ゆとりある時間
親孝行する時間と充実した暮らしを手に入れた

東京で仕事ばかりしてきて、実家には何年も帰っていなかった自分は、ついに東京の会社を辞めて、新潟市内の実家近くのアパートに引っ越した。
転職先も決まって、今は仕事が始まるまでの期間、信濃川沿いをジョギングしたり、市内をドライブしたりしてとても充実している!
実家にも呼ばれたら顔を出して、親父と酒を飲んだり、母親の買い物に付き合ったりしている。親孝行にはなってるかな。

振り返ってみると、思い切って「にいがた移住」ができたポイントは、いくつもあった。

・表参道のにいがた暮らし・しごと支援センターに相談できて、かなり助かった
・新潟で活動する際に、車で移動する時間がとても楽しかった
・同世代からの移住アドバイスが、具体的で参考になった

東京と比べて、時間がゆっくり使えていることが本当に心地よく、新潟ではストレスなく生活ができている。
そして、Uターンをしたいと思って活動を始めてから、自分はやっぱり新潟が好きなんだと改めて気づけたのは、自分でも驚きだった。
新潟にUターンして、本当によかった。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

新潟県の起業・創業に関する情報をリアルタイムにお届けします。