マガジンのカバー画像

にいがた創業支援プラットフォーム

62
新潟県の起業・創業やベンチャー、スタートアップなどに関する情報をリアルタイムにお届けします。 https://niigata-sougyo.com/
運営しているクリエイター

#NVA

令和4年度NVAピッチイベント予選を開催しました

NVAピッチとは新潟県に縁のある若手経営者らが連携し、次世代の高成長なベンチャーや第二創業者を輩出しようと活動する新潟ベンチャー協会(NVA)は2022年7月22日(金)に、第3回目となるNVAピッチの予選大会を開催しました。 イベントでは、参加された起業家や企業の方からビジネスプランの優秀者を決定。今回はどんな参加者がピッチに登壇したのでしょうか? 当日のスケジュール決勝進出を目指す8社が登壇第3回NVAピッチには8社がエントリー! 各登壇者10分の持ち時間で自慢のビジ

スキ
8

官民連携でスタートアップ支援 ー新潟県の現状とこれからー

新潟県では官民が連携して起業家を生み出し、支援するスタートアップエコシステムの仕組みづくりが加速しています。 今回は、官民連携という視点から、新潟県創業・イノベーション推進課の田中健人課長と新潟ベンチャー協会(NVA)代表理事でもあり、株式会社ハードオフコーポレーション代表取締役社長の山本太郎さんに、新潟県の創業支援の考え方やターニングポイント、そして今後の新潟の目指す姿について、それぞれお伺いしました。(以下、敬称略) 起業に関する新潟県の現状ーー新潟は開業(起業・創業

スキ
13

“新潟ならでは”のビジネスプランが集結 2021年度NVAピッチイベント本選を開催

新潟県に縁のある若手経営者らが連携し、次世代の高成長なベンチャーや第二創業者を輩出しようと活動する新潟ベンチャー協会(NVA)は2021年12月8日、2021年度の「NVAピッチ」本選を開催しました。 優れたビジネスアイデアが集まったNVAピッチの内容からは、新潟という地域の魅力や課題、可能性といったさまざまな新潟ならではの起業の姿を垣間見ることができました。 予選を勝ち抜いた4組がチャレンジ本選に先立ち、NVAは起業家や社会人、学生等を対象に、ビジネスプランを募集し、2

スキ
8