マガジンのカバー画像

県職員採用の本棚

27
人事委員会ブログやイベントの開催情報等を県職員採用に関連する情報を定期的に発信します!
運営しているクリエイター

#新潟県

人事委員会ブログ(令和4年8月1日) グループ自主研究制度で多様な働き方も!

皆さんこんにちは! 新潟では梅雨入りだと思ったらあっという間に明けてしまい、今年は雨が少ない日が続いています。 おかげ様で、日がカンカン照りの暑い日に外出する機会も多く、私の肌もこんがり焼けてしまいました! 私が働いています採用担当は、現在、採用試験の面接真っ只中! 面接試験では受験者と対面で話をするので私達も本気です! 県職員として一緒に働くことになる人を採用するため、精一杯取り組んでいます。受験を控えている方、来年に向け準備をしている方、暑さだけでなく、新型コロナウイル

スキ
8

人事委ブログ【シリーズ警察】走れ警察(ポリス) ~航空整備士編~

皆さん、こんにちは。 4週連続でお送りしている【シリーズ警察】も航空整備士編の本日が最終回となりました。過去3回、警察組織で働く職員のそれぞれの物語をご紹介しましたが、航空整備士編ではどんな物語があるのでしょうか? それでは、こちらの“書き出し”文からどうぞ。 ポリスは興奮した。自分で整備した機体が再び空に舞い戻り、多くの命を救うさまを見て。私も一人の人間である、要救助者にも家族がいるのを思い浮かべ、厳しい現場であっても必ず家族の元へと帰すと誓うのである。今年の3月である

スキ
5

人事委ブログ【シリーズ警察】走れ警察(ポリス) ~情報処理技術者編~

皆さん、こんにちは! 本日のブログは【シリーズ警察】情報処理技術者編です。シリーズ警察も早いもので第3回。「あの書き出し、面白いね」との声も聞こえるようになってきました。ということで、本日もこちらの“書き出し”文からどうぞ。 ポリスは満足した。目の前に広がるデジタル環境を眺めると、今までの手作業による集計や検索、報告書の作成が遠い昔のようだ。情報処理技術者は、警察業務のデジタル化を進める開拓者である。 警察業務のデジタル化は、事件・事故の早期解決や職員のワークライフバランス

スキ
4

人事委ブログ【シリーズ警察】走れ警察(ポリス) ~警察事務・警察行政編~

皆さん、こんにちは! 先週からはじまったシリーズ警察。第2回は、警察事務・警察行政編。本日もこちらの“書き出し”文からどうぞ。 ポリスは歓喜した。大切な落とし物を、落とし主に返還できたからだ。警察署で勤務していたある日、デジカメが落とし物として届けられた。名前などの記載は無く、外見上の手がかりは何も無い。電源を入れ、写真データを見てみると、子どもの成長記録が保存されていた。必ず、落とし主へ返さなければならぬと決意した。数ある写真データを一枚ずつ確認する。 その中の一枚に卒

スキ
3

人事委員会ブログ(令和4年6月24日)試験実施の裏側の気持ち✍

皆さん、こんにちは。本日は、採用担当T(20代女性)が担当します☺ 先日実施した新潟県職員採用試験(大学卒業程度)を受験された皆さん大変お疲れさまでした!1日の試験、頭も体力も使いますよね。 本日のブログは1次試験が終了したということで、採用担当Tが試験実施の裏側で感じた気持ちをお伝えします。 採用担当の係としても、大卒の試験は受験者が最も多く、メインの試験になっています。大卒試験主担当のA主任が着々と準備をしている姿を斜め前の席から見ていました👀    私は、当日、東京

スキ
7

人事委員会ブログ(令和4年6月17日)「試験日当日にあわてないためにこれだけは確認!」

皆さんこんにちは!今回は担当Sがお送りします。 さて、いよいよ19日(日)は大卒程度の職員採用試験が実施されます。 試験前の大事な確認、持ち物と会場を再チェックしておきましょう! 【持ち物チェック】 1⃣受験票、健康申告書  受験票は、申請システムからご自身でダウンロードが必要です。  顔写真は貼ってありますか?宣誓欄の記入はありますか?  健康申告書は、当日の体調に応じてご記入をお願いします。 2⃣筆記用具(HBかBの鉛筆数本、消しゴム、鉛筆削り)  マークシートによる

スキ
3

人事委員会ブログ(令和4年6月10日)「家庭も仕事も!獣医師が働きやすい職場を目指しています」仕事もプライベートも充実!~家畜保健衛生所の獣医師の仕事~

家畜保健衛生所とは、簡単に言うと家畜衛生全般の向上を通して食の安全の確保や畜産業の発展を支える県の機関の一つで職員はほとんど獣医師で構成されています。仕事内容は、事務所内で事務や家畜の伝染病の検査を行うだけでなく、畜産現場に出て採材や伝染病の対策、飼養衛生管理や生産性向上の指導等を行っています。他に動物用医薬品販売店や動物病院の巡回指導なども行っていて業務は多岐にわたります。 今回、働き方改革の一環である仕事と生活が調和する「ワーク・ライフ・バランス」を実現している子育て奮

スキ
4

人事委員会ブログ(令和4年6月3日)獣医師の仕事にやりがいを感じる瞬間

今日は大好きなみぃこちゃんがセンターから卒業しました。みぃこちゃんは三毛猫の女の子、3月に車にひかれ負傷してセンターにやってきました。推定10歳以上のお婆ちゃんで猫風邪の後遺症か両目とも塞がりぐったり、とても新しい飼主さんを探す状態ではなかったのですが、彼女は人が大好きで具合が悪い中でも治療のために触るとゴロゴロすり寄ってくるのです。こんな良い子絶対に新しい猫生を送ってほしい!と思い譲渡対象とすることに決めました。 ホームページに掲載して2ヶ月以上経過してしまいましたが、つ

スキ
12

人事委員会ブログ(令和4年5月23日)総合土木職員(農業土木系)の「とある1日の様子」

皆さんこんにちは! 新潟県職員6年目の「棚田みらい」です! 私は、大学の農学部で専攻した農業土木の知識を活かして、県の地域振興局農林振興部で老朽化した農業用排水路の改修工事を担当しています。 農業用排水路には雨水を河川に排水する役割もあるので、田んぼだけでなく、住宅や公共施設など地域全体を守っています。そのため、私の仕事は、米どころ新潟を支えるだけではなく、県民を守る重要な仕事だと思っています。 それでは、農業土木系の総合土木職員として採用されると、普段どのような仕事をす

スキ
5

人事委員会ブログ(令和4年5月20日)幅広いフィールドで活躍する「機械職」を紹介 その2

皆さん、こんにちは。 今回は、前回のブログに引き続き、消防課・テクノスクールで活躍している機械職の2人をご紹介します! 注:職業訓練指導員として働くためには、職員採用選考考査(職業訓練指導員)の受験が必要です。 消防課  N技師 【現在の仕事の内容や職場の雰囲気について】 消防課で火災予防啓発活動をしています。消火活動をイメージすると、機械職とは関連性がないように思いますよね。しかし、消火活動に必要不可欠な消防設備に関することで、工学部で学んできた機械の知識が必要になりま

スキ
5

人事委員会ブログ(令和4年5月19日)幅広いフィールドで活躍する「機械職」を紹介 その1

皆さん、こんにちは。 現在、職員採用試験(大学卒業程度)の受験申込が5月30日まで行われています。 そこで、今回は「機械職」の仕事についてご紹介します。 県庁の機械職は、約30人の少数精鋭。 団結力が強く、面倒見の良い先輩が多いため、経験の少ない若い職員でも着実にスキルを身につけ、飛躍的に成長しており、少数ながら幅広いフィールドで活躍しています。 今回は、営繕課・流域下水道事務所で活躍している機械職2人から機械職の仕事などについてご紹介します。 営繕課  T技師 【現在の

スキ
4

人事委員会ブログ(令和4年5月13日)“県職員ってこんなこともやってるんだー”シリーズ「早稲田大学マニフェスト研究所の人材マネジメント部会」

皆さん、こんにちは。 「とにかくブログが長い」でお馴染みの採用担当Tです。 いよいよ5月10日から県職員採用試験(大卒程度)の募集が始まりました。受験を予定している皆さんは大忙しの日々を過ごしている頃ですよね。私も最近、少しだけ忙しくしております。明るい未来をイメージしながら一緒にがんばりましょう。 さて、試験勉強や就活でお疲れ気味の皆さんにとって、少しでもモチベーションUpや気分転換につながるブログにしたいな…と悩んだ末、今回は「新潟県職員ってこんなこともやってるんだー」シ

スキ
8

人事委員会ブログ(令和4年5月6日) デジタル化で県職員の働き方にも変化があるところをご紹介☆

 皆さん、こんにちは。  ゴールデンウィークも終盤となり皆さんどのようにお過ごしでしょうか。就職活動中の方にとっては、公務員試験を控え勉強に取り組まれている方、自己分析や面接練習を重ねている方、はたまたGWぐらいは気晴らしをされている方など、それぞれお過ごしのことと思います。  さて、最近ではDX (デジタルトランスフォーメーション)の取組がニュースなどでも取り上げられています。本日は、県庁で取り組んでいるデジタル化の中でも、職員の働き方に変化が生じている点について紹介したい

スキ
12

人事委員会ブログ(令和4年4月28日) 異動前後の所感よもやま話

みなさん、こんにちは。 今回は、この4月から新しく人事委員会事務局のメンバーとなりましたSが担当します🔰。当方は少々文章長めですが、ぜひお付き合いくださいませm(__)m (県庁周辺には桜が数多くあります)  今回は、3月から4月にかけての私の異動前後の所感もろもろをお伝えしたいと思います。 ●そわそわする3月  3月は事業年度最終月ということもあり、業務の精算、来年度の準備などで大変慌ただしいです。そして異動の時期を想像しながら、皆少しずつそわそわし始めします。急に身

スキ
3