マガジンのカバー画像

にいがた創業支援プラットフォーム

62
新潟県の起業・創業やベンチャー、スタートアップなどに関する情報をリアルタイムにお届けします。 https://niigata-sougyo.com/
運営しているクリエイター

#スタートアップ

【東北 x 新潟】スタートアップピッチを開催しました

【東北 x 新潟】スタートアップピッチ新潟と東北エリアを繋ぎ、地域で活動するスタートアップと支援者の連携・新たなリレーション創出に取り組んだイベントが開催されました。 新潟をはじめ宮城、秋田、青森から勢いのあるスタートアップが6社登壇!参加者のピッチに対しては各地の支援者、経営者からのコメントが次々と飛び出し、とても盛り上がりをみせたスタートアップピッチになりました! イベント概要日時:2022年10月14 日(金) 17時~19時 会場:オンライン(Zoomにて開催) 視

スキ
6

【JBMC新潟ラウンドプレイベント】世界で活躍する起業家に学ぶ起業のすゝめを開催します

JBMC(ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション)は、世界最大のリーンスタートアップ式ビジネスプランコンテストであるBMC Global(ビジネスモデル・コンペティション・グローバル)が日本で唯一認めるオフィシャル大会です。 JBMC新潟ラウンドの開催に先立ち、起業を目指す学生を対象に、ひとりひとりが取り組みたい社会への問いや、事業を通して叶えたい未来像を掘り起こすことを目的にしたプレイベント、『世界で活躍する起業家に学ぶ 起業のすゝめ』を開催します。 イベントでは、

スキ
4

新潟から世界へ!NVS(新潟ベンチャーサミット)2022が開催されます

NVS(新潟ベンチャーサミット)2022とはNVS(新潟ベンチャーサミット)2022は、新潟ベンチャー協会(NVA)が主催する新潟県内のスタートアップの成長、県内企業の新たな成長のきっかけにつなげるイベントです! 県内経営者のみならず、首都圏で活躍されるスタートアップ経営者もお招きし、学びと新たなリレーション構築に繋げることを目的としています。 新潟のスタートアップ最新情報がここに詰まっている!? 当日は、①豪華なゲストによるパネルディスカッション、②7月に開催した「NVA

スキ
17

起業支援から上越をリードするフルサット【民間スタートアップ拠点】

新潟県では、起業・創業にチャレンジしたいという熱い想いをお持ちの方をサポートするため、県内に9つの“民間スタートアップ拠点”を設けています。 それぞれの地域や拠点の特色を生かし、新潟発のベンチャー・スタートアップのエコシステムを実践していく場として、すでに多くの方々にご活用いただいております。 民間スタートアップ拠点についてもっとたくさんの方々に知ってもらいたい…そんな想いから、今回は上越市の「フルサット」をご紹介します。 上越市のスタートアップ支援拠点である「フルサッ

スキ
7

起業家支援のこれから ー起業後の飛躍的成長を目指して[後編]ー

前回は、新潟における起業支援の現状や今後についてご紹介しました。 今回は起業・創業支援について、スナップの支援を受けて新潟県から生まれた起業家のHUB SAUNA株式会社 代表取締役の冨田翼空さんと、民間の支援企業・団体という視点から、新潟イノベーションベース(以下:NIIB)代表理事の遠山功さんにお話を伺いました。 スナップ発の起業家から、会社立ち上げのリアルなお話を伺いました。まずは新潟大学在学時にスナップからサウナ事業で起業した冨田翼空さんに起業に至るまでの苦労や、

スキ
15

起業家支援のこれから ー起業後の飛躍的成長を目指して [前編]ー

前回は、新潟県の官民連携での起業・創業支援をする「スタートアップエコシステム」の仕組みや考え方についてご紹介しました。 今回は前回に引き続き、起業・創業支援について民間からの支援企業・団体という視点から、新潟県の民間スタートアップ拠点の中核拠点である株式会社スナップ新潟(以下:スナップ)代表取締役社長の逸見覚さんと、今まさに起業家予備軍として支援を受けている新潟大学経済科学部3年生の山田大翔さんにお話を伺いました。 まずは民間スタートアップ拠点の中でも中核拠点である、スナ

スキ
10

官民連携でスタートアップ支援 ー新潟県の現状とこれからー

新潟県では官民が連携して起業家を生み出し、支援するスタートアップエコシステムの仕組みづくりが加速しています。 今回は、官民連携という視点から、新潟県創業・イノベーション推進課の田中健人課長と新潟ベンチャー協会(NVA)代表理事でもあり、株式会社ハードオフコーポレーション代表取締役社長の山本太郎さんに、新潟県の創業支援の考え方やターニングポイント、そして今後の新潟の目指す姿について、それぞれお伺いしました。(以下、敬称略) 起業に関する新潟県の現状ーー新潟は開業(起業・創業

スキ
13

世のため、人のためのテクノロジーを 〜Jスタ新潟・経営者インタビュー⑤ 株式会社KUNO〜

今回は前回に引き続き、「J-Startup NIIGATA(以下、Jスタ新潟)」の選定企業である、株式会社KUNO(以下、KUNO)代表取締役社長の佐藤 傑さんにお話を伺いました。 Jスタ新潟についてーーJスタ新潟に選ばれてから変わったことはありましたか? 佐藤:僕がJスタ新潟に入ったのは、新潟VCの星野さんからの推薦でした。Jスタ新潟に選ばれてから少し経ち、他の選定企業と『Jスタ新潟仲間』として親近感が出てきたなというのが今の率直な感想です。Jスタ新潟をきっかけに、選定企

スキ
10

独自の技術領域を極め続ける 〜Jスタ新潟・経営者インタビュー④ 株式会社ガゾウ〜

今回は「J-Startup NIIGATA(以下、Jスタ新潟)」の選定企業である、株式会社ガゾウの特集記事をお届けします。 株式会社ガゾウについてーーまず初めに、御社の事業について教えて下さい。 株式会社ガゾウは、2017年に県内の画像処理会社から独立して起業した、画像処理技術を応用して機器の開発と販売を行うメーカーです。 ソフトかハードのどちらかに特化した企業が多い中、弊社は画像処理技術を専門にすることで、ソフトとハードの双方を一貫して開発できます。社内で完結してソフト

スキ
5

【SN@P新潟支援パートナー特集】02_弁護士法人中村・大城国際法律事務所

今回は『にいがたでの創業を応援するSN@P支援パートナー』をテーマに、第1回に続き、支援パートナーである弁護士法人中村・大城国際法律事務所の中村 崇弁護士にお話を伺いました。一般企業の経営者とはまた違った目線から感じたSN@Pの魅力や、支援内容について深堀りします!(以下、敬称略。) 中村・大城国際法律事務所についてーー初めに、中村さんと法律事務所について教えてください。 中村:私は新潟県旧西蒲原郡黒埼町(現新潟市西区)出身で、高校までを新潟で育ち、大学から東京に進学しまし

スキ
6

新潟県のU・Iターン起業を応援!今、起業するなら新潟県が良い理由

新潟で起業したいなら絶対に知っておきたい『U・Iターン創業応援事業』とは?令和4年度の『U・Iターン創業応援事業』の申請の受付が開始されました。「新潟に戻って地域のためにアクションを起こしたい!」「起業に興味がある!」という方にぜひチェックしていただきたい補助金制度です。 応募対象者となる方は、 ① UIターンをして県内に移住し募集開始日以降に起業する方 ② 進学を機に県内に在住している県外出身の大学院生等で、募集開始日以降に県内で起業する方 ③ 有期雇用契約等により県内へ

スキ
16

投資と人を新潟に呼び込む!NIIGATA STARTUP ACCELERATOR PROGRAMで見えた新潟で起業する魅力と可能性

「NIIGATA STARTUP ACCELERATOR PROGRAM」のピッチイベントが2月11日、オンラインにて開催されました。 約2カ月間にわたり行われた本プログラムは、新潟県内外から集まった豪華メンター陣が参加者のビジネスプランを直接ブラッシュアップ。集大成となる今回のピッチイベントでは、国内のベンチャーキャピタルや投資家に参加者がプレゼンを通じて投資を呼びかけました。 今回は視聴レポートとして、各企業によるピッチの概要や、審査員からのフィードバックについてご紹

スキ
10

新発田で起業!HARDOFF Startup Shibata【民間スタートアップ拠点紹介】

新潟県新発田市にあるスタートアップ支援拠点、HARDOFF Startup Shibata(略称:HSS)。私たちは起業を目指す方や、起業して間もない方のサポートを目的としています。 HSSはJR白新線 西新発田駅から徒歩1分。 イオン新発田店の向かいに位置します。 定食屋さん、喫茶店なども近くにある便利な場所です。 HSSのメインスペース前のガラスに入居企業のロゴを貼っています。 起業する方が増え、このガラスがロゴでいっぱいになることを願っています! メインスペース室

スキ
9

「新潟県の地域課題」を解決する起業家8名によるピッチイベント!

こんにちは。新潟県創業・イノベーション推進課です。 今回は、気鋭の起業家8名が「新潟県の地域課題解決」をテーマに事業を提案する、オンラインイベントをご案内します! 「新潟県の地域課題」を解決する起業家8名によるピッチイベント! ~スタートアップ・アイデア活用PJ 成果報告~新潟県では、スタートアップから「新潟県の地域課題」を解決する斬新なアイデアを募り、事業化に向けた具体的な企画提案に繋げるためのプロジェクトを進めています。 このプロジェクトに参加している8社のスタートア

スキ
8