マガジンのカバー画像

にいがた創業支援プラットフォーム

92
新潟県の起業・創業やベンチャー、スタートアップなどに関する情報をリアルタイムにお届けします。 https://niigata-sougyo.com/
運営しているクリエイター

#起業家

NVS2023ディスカッションレポート_地域におけるスタートアップ育成の、これから。

新潟ベンチャーサミット2023(以下、NVS)のパネルディスカッションをダイジェストでお伝えします。NVS2023の概要については、こちらからご確認ください。 今回のスピーカーは、KDDI株式会社 経営戦略本部 副本部長 江幡智広氏、そしてB DASH Ventures株式会社 代表取締役 渡辺洋行氏、コーディネーターはフラー株式会社 代表取締役会長 渋谷修太氏です。 メインスピーカー コーディネーター スタートアップを支える独立系VCとCVC、それぞれが目指す未来ー

NVS2023ディスカッションレポート_国内スタートアップのこれからと、可能性

新潟ベンチャーサミット2023(以下、NVS)のパネルディスカッションをダイジェストでお伝えします。NVS2023の概要については、こちらからご確認ください。 今回のスピーカーは株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役会長 南場智子氏、コーディネーターは株式会社START 代表取締役 中俣博之氏です。南場さんが現在取り組まれていることを中心に、国内のスタートアップの未来についてお話を伺いました。 メインスピーカー コーディネーター スタートアップこそが経済成長を促す要!

NVS2023ディスカッションレポート_観光×スタートアップ。インバウンドを一過性にしない。

新潟ベンチャーサミット2023(以下、NVS)のパネルディスカッションをダイジェストでお伝えします。NVS2023の概要については、こちらからご確認ください。 今回のスピーカーは、WAmazing株式会社 代表取締役CEO 加藤史子氏、地域創生ソリューション株式会社 チーフベンチャーキャピタリスト 畑雅城氏の2名、コーディネーターはエスイノベーション株式会社 代表取締役CEO 星野善宣氏です。 メインスピーカー コーディネーター 苦しいステージを乗り切るカギは、アプロ

NVS2023ディスカッションレポート_NewsPicks社長をやめて、ローカルにコミットした理由

新潟ベンチャーサミット2023(以下、NVS)のパネルディスカッションをダイジェストでお伝えします。NVS2023の概要については、こちらからご確認ください。 今回のスピーカーは株式会社チイキズカン 代表取締役 坂本大典氏、コーディネーターは株式会社START 代表取締役 中俣博之氏です。 メインスピーカー コーディネーター 世界に通用するポテンシャルを秘めた地方企業ーー中俣:坂本さんは現在、愛媛でベンチャーの会合などを開催されているということで、私はどんな意図がある

10億円以上の資金調達した起業家のビジョン

今年もNVSが近づいてきました。今回もディスカッションが予定されていますが、待ちきれない方のために、昨年のNVSのディスカッションをダイジェストでお伝えします。 スピーカーは株式会社ナレッジワーク代表取締役CEO 麻野 耕司氏とノイン株式会社代表取締役 渡部 賢氏、コーディネーターは株式会社START代表取締役社長グループCEO 中俣 博之氏です。 メインスピーカー コーディネーター ■起業のきっかけーー中俣:10億円規模の資金調達に成功したお二人に色々と聞いていきたい

東京からみた新潟のスタートアップ環境

今年もNVSが近づいてきました。今回もディスカッションが予定されていますが、待ちきれない方のために、昨年のNVSのディスカッションをダイジェストでお伝えします。 スピーカーは、ユナイテッド株式会社代表取締役社長 早川与規氏、KDDI株式会社 経営戦略本部副本部長兼地域共創推進部長  江幡智広氏のお二人で、コーディネーターはNVA代表理事/フラー株式会社 代表取締役会長 渋谷修太氏です。 メインスピーカー コーディネーター  ■10年間の「スタートアップエコシステム」の変

スナップ新潟の新たな取り組み - チャレンジする若者を増やし、全国や世界で活躍する起業家の輩出を目指す -

今回は、株式会社スナップ新潟(以下、スナップという)の新しい取り組みと、起業支援に対する想いについて、代表取締役社長の逸見さんにお話をお伺いしました。 ーースナップの支援内容を改めてお伺いしてもよろしいでしょうか? スナップは、新潟から起業・創業を促進するという想いから立ち上げました。現在、多岐にわたる起業支援活動を行っていますが、特に起業意識のある学生たちのメンタリングに注力しています。 ※1)「スナップ支援パートナー」として活動いただいている経営や市場などの実務経験を

【SN@P新潟支援パートナー特集】06_株式会社新潟管財企画

今回は『にいがたでの創業を応援するSN@P新潟支援パートナー』をテーマに、支援パートナーである株式会社新潟管財企画 執行役員 栗原悠祐さんにお話を伺いました。事業部を分社化し、独立させた経験を持つ栗原さんならでは目線からSN@P新潟の魅力をお伝えします! 挑戦できる環境を自らつくるーー新卒入社した会社を退社し、広告クリエイティブ制作で独立。その後、再度企業へ入社、事業部の分社化までを主導された栗原さんですが、まずはこれまでの経歴についておおまかに教えて下さい。 栗原:僕は

社内起業とMBO

NVSのディスカッションをダイジェストでお伝えします。今回のスピーカーは、SHOWROOM株式会社 代表取締役社長 前田裕二氏で、コーディネーターは株式会社START 代表取締役グループCEO 中俣博之氏です。 メインスピーカー コーディネーター ■社内起業に命をかけるーー中俣:今日は社内起業やMBOなど、今までメディアではあまり話したことがないことについて深掘りしていきたいと思います。まずは自己紹介からお願いします! 前田:僕はDeNAで社内起業した事業のSHOWR

【SN@P新潟支援パートナー特集】04_株式会社モザイクワーク

今回は『にいがたでの創業を応援するSN@P新潟支援パートナー』をテーマに、支援パートナーである株式会社モザイクワーク代表取締役社長 杉浦二郎さんにお話を伺いました。40代で起業したバックグラウンドを持つ杉浦さんならでは目線からSN@P新潟の魅力をお伝えします! 新潟から人事をアップデートするーーまずは事業内容について詳しく伺えますでしょうか? 杉浦さん:人・組織を支援したいという想いで会社を立ち上げ、「人事制度」「採用」「人材育成」などをメインとした組織人事のコンサルティン

創業・イノベーション推進課で職員インターンシップをしました!(令和4年9月12日~16日)

私は、職員インターンシップ制度で令和4年9月12日から16日まで創業・イノベーション推進課の創業支援班でお世話になりましたYです。 職員インターンシップ制度って何?まず、職員インターンシップ制度について少し説明します。 この制度は令和2年度から始まったもので、県の若手職員を対象に興味・関心のある部署で1週間程度勤務ができるという制度です。 自身のやりたい仕事の発見と今後のキャリア形成支援を目的にしています。 なぜ応募したのか?この制度が始まった当初から、「面白そうだなあ」

起業家支援のこれから ー起業後の飛躍的成長を目指して[後編]ー

前回は、新潟における起業支援の現状や今後についてご紹介しました。 今回は起業・創業支援について、スナップの支援を受けて新潟県から生まれた起業家のHUB SAUNA株式会社 代表取締役の冨田翼空さんと、民間の支援企業・団体という視点から、新潟イノベーションベース(以下:NIIB)代表理事の遠山功さんにお話を伺いました。 スナップ発の起業家から、会社立ち上げのリアルなお話を伺いました。まずは新潟大学在学時にスナップからサウナ事業で起業した冨田翼空さんに起業に至るまでの苦労や、

起業家支援のこれから ー起業後の飛躍的成長を目指して [前編]ー

前回は、新潟県の官民連携での起業・創業支援をする「スタートアップエコシステム」の仕組みや考え方についてご紹介しました。 今回は前回に引き続き、起業・創業支援について民間からの支援企業・団体という視点から、新潟県の民間スタートアップ拠点の中核拠点である株式会社スナップ新潟(以下:スナップ)代表取締役社長の逸見覚さんと、今まさに起業家予備軍として支援を受けている新潟大学経済科学部3年生の山田大翔さんにお話を伺いました。 まずは民間スタートアップ拠点の中でも中核拠点である、スナ

夢中を追求し、新たな価値を生み出す 〜Jスタ新潟・経営者インタビュー⑥ 株式会社ソルメディエージ〜

今回は「J-Startup NIIGATA(以下、Jスタ新潟)」の選定企業である、株式会社ソルメディエージの特集記事をお届けします。 株式会社ソルメディエージについてデザイン業務を主軸に、多岐に事業を展開しています。webコンテンツ制作、映像制作、グラフィックデザイン、ブランディング等に加え、最新技術を利用したデジタルサイネージや、プロジェクションマッピング、空間演出のプロデュースも行います。 弊社には、プロデューサー、ディレクターをはじめ、プランナー、デザイナー、プログ