新潟県

新潟県の公式noteです。新潟県の起業・創業や企業誘致、移住促進などの産業分野、観光、採用に関する内容など、魅力あふれる新潟をお届けします!

新潟県

新潟県の公式noteです。新潟県の起業・創業や企業誘致、移住促進などの産業分野、観光、採用に関する内容など、魅力あふれる新潟をお届けします!

にいがた暮らし

“ちょうどいい”がある新潟。「にいがた暮らし」の魅力、U・Iターンに関するイベント情報などを不定期で発信します。

すべて見る
  • 26本

県内企業の採用力を底上げ!選ばれし10社への個別コンサルティング支援がスタート!

こんにちは! 新潟県しごと定住促進課 U・Iターン就業促進班です。 当班では、県外にお住まいの学生や社会人のUターン・Iターン・様々な形での移住の促進をミッションとして、情報提供や相談支援など、様々なサポートを行っています。 今回は、今年度新たに始まった「県内企業の採用力向上推進事業」についてご紹介します。 1 県内企業の新卒採用の現状についていきなり暗い話で恐縮ですが、新潟県から県外の大学等に進学した学生のUターン就職率は、長期的に見て低下傾向にあります。 また、コロナ

スキ
2

お初にお目にかかります!U・Iターン就業促進班です!

みなさん、初めまして! 新潟県のしごと定住促進課、U・Iターン就業促進班です。 この2行から、長らく何を書こうか考えすぎて寝不足気味です(笑) 書こう書こうと思っても次の一文てなかなか思い浮かびませんね。 肩の力を抜いて、まずは、私たちの自己紹介から。 私たちのことU・Iターン就業促進班は8名体制。 新潟県へのUターン、Iターン、様々な形での移住の促進のため、 情報提供や相談支援など様々なサポートを行っています。 移住総合サイトの「にいがた暮らし」とかツイッターなどの

スキ
18

新潟県に縁もゆかりもない人、歓迎! 「にいがた暮らし」オンラインイベントのご案内

みなさん、こんにちは! 新潟県のしごと定住促進課、U・Iターン就業促進班です。 今月29日(土)に開催されるイベントのご案内です。 情報拡散希望! にいがた・くらし・はっけん・オンラインセミナー「GATA LIVE -ガタリブ-」 「新潟って何なん?!」をテーマに、 全国のみなさんに「にいがた暮らし」をふわーっと紹介する カジュアルなオンラインイベントです。 ゲストを招いての新潟暮らしトークショーや、 移住相談員が新潟暮らしの疑問に答えるコーナー、 新潟を知り新潟に親しむ

スキ
13

新潟移住の体験を4人のアバターが紹介!

みなさん、こんにちは!新潟県のしごと定住促進課U・Iターン就業促進班です。今日はこれから始まるブログのお知らせです。 新潟移住アバターブログ 「My LIFE TIME VALUE」 新潟移住の体験を4人のアバターが紹介する新潟移住アバターブログ「マイライフタイムバリュー」がはじまります! 新しい故郷を求めた4人が県内のそれぞれの地域で、出会いやニイガタビト達との交流など、彼らが移住を決めるきっかけとなったストーリーを各アバター5話ずつのシリーズでお伝えしていきます。

スキ
15

にいがた創業支援プラットフォーム

新潟県の起業・創業やベンチャー、スタートアップなどに関する情報をリアルタイムにお届けします。 https://niigata-sougyo.com/

すべて見る
  • 43本

夢中を追求し、新たな価値を生み出す 〜Jスタ新潟・経営者インタビュー⑥ 株式会社ソルメディエージ〜

今回は「J-Startup NIIGATA(以下、Jスタ新潟)」の選定企業である、株式会社ソルメディエージの特集記事をお届けします。 株式会社ソルメディエージについてデザイン業務を主軸に、多岐に事業を展開しています。webコンテンツ制作、映像制作、グラフィックデザイン、ブランディング等に加え、最新技術を利用したデジタルサイネージや、プロジェクションマッピング、空間演出のプロデュースも行います。 弊社には、プロデューサー、ディレクターをはじめ、プランナー、デザイナー、プログ

スキ
3

田舎体験事業を首都圏の方へ。仕事も子育ても充実の新潟でIターン創業。

今回はU・Iターン創業応援事業で採択され、新潟でIターン創業をした株式会社いろむすび(以下、いろむすび)代表取締役の古林拓也さんにお話を伺いました。京都府で生まれ育ち、学生時代まで過ごされた古林さんは、大学院卒業後、東京の大手情報通信企業に就職されています。そんな古林さんが「なぜ新潟にIターンをし、株式会社いろむすびを創業されたのか」詳しくお聞きしてきました。 株式会社いろむすびとはーーどんな事業をしていますか? いろむすびが展開する事業は、地域商社事業、田舎体験型旅館事業

スキ
10

官民連携でスタートアップ支援 ー新潟県の現状とこれからー

2018年度、新潟県の開業率は全国46位。 政令指定都市でありながら、開業率の低さが課題として挙げられる新潟。 しかし、近年新潟県では官民が連携して起業家を生み出し、支援するスタートアップエコシステムの仕組みづくりが加速しています。 今回は、官民連携という視点から、新潟県創業・イノベーション推進課の田中健人課長と新潟ベンチャー協会(NVA)代表理事でもあり、株式会社ハードオフコーポレーション代表取締役社長の山本太郎さんに、新潟県の創業支援の考え方やターニングポイント、そし

スキ
6

世のため、人のためのテクノロジーを 〜Jスタ新潟・経営者インタビュー⑤ 株式会社KUNO〜

今回は前回に引き続き、「J-Startup NIIGATA(以下、Jスタ新潟)」の選定企業である、株式会社KUNO(以下、KUNO)代表取締役社長の佐藤 傑さんにお話を伺いました。 Jスタ新潟についてーーJスタ新潟に選ばれてから変わったことはありましたか? 佐藤:僕がJスタ新潟に入ったのは、新潟VCの星野さんからの推薦でした。Jスタ新潟に選ばれてから少し経ち、他の選定企業と『Jスタ新潟仲間』として親近感が出てきたなというのが今の率直な感想です。Jスタ新潟をきっかけに、選定企

スキ
10

県職員採用の本棚

人事委員会ブログやイベントの開催情報等を県職員採用に関連する情報を定期的に発信します!

すべて見る
  • 27本

人事委員会ブログ(令和4年8月1日) グループ自主研究制度で多様な働き方も!

皆さんこんにちは! 新潟では梅雨入りだと思ったらあっという間に明けてしまい、今年は雨が少ない日が続いています。 おかげ様で、日がカンカン照りの暑い日に外出する機会も多く、私の肌もこんがり焼けてしまいました! 私が働いています採用担当は、現在、採用試験の面接真っ只中! 面接試験では受験者と対面で話をするので私達も本気です! 県職員として一緒に働くことになる人を採用するため、精一杯取り組んでいます。受験を控えている方、来年に向け準備をしている方、暑さだけでなく、新型コロナウイル

スキ
8

人事委ブログ【シリーズ警察】走れ警察(ポリス) ~航空整備士編~

皆さん、こんにちは。 4週連続でお送りしている【シリーズ警察】も航空整備士編の本日が最終回となりました。過去3回、警察組織で働く職員のそれぞれの物語をご紹介しましたが、航空整備士編ではどんな物語があるのでしょうか? それでは、こちらの“書き出し”文からどうぞ。 ポリスは興奮した。自分で整備した機体が再び空に舞い戻り、多くの命を救うさまを見て。私も一人の人間である、要救助者にも家族がいるのを思い浮かべ、厳しい現場であっても必ず家族の元へと帰すと誓うのである。今年の3月である

スキ
5

人事委ブログ【シリーズ警察】走れ警察(ポリス) ~情報処理技術者編~

皆さん、こんにちは! 本日のブログは【シリーズ警察】情報処理技術者編です。シリーズ警察も早いもので第3回。「あの書き出し、面白いね」との声も聞こえるようになってきました。ということで、本日もこちらの“書き出し”文からどうぞ。 ポリスは満足した。目の前に広がるデジタル環境を眺めると、今までの手作業による集計や検索、報告書の作成が遠い昔のようだ。情報処理技術者は、警察業務のデジタル化を進める開拓者である。 警察業務のデジタル化は、事件・事故の早期解決や職員のワークライフバランス

スキ
4

人事委ブログ【シリーズ警察】走れ警察(ポリス) ~警察事務・警察行政編~

皆さん、こんにちは! 先週からはじまったシリーズ警察。第2回は、警察事務・警察行政編。本日もこちらの“書き出し”文からどうぞ。 ポリスは歓喜した。大切な落とし物を、落とし主に返還できたからだ。警察署で勤務していたある日、デジカメが落とし物として届けられた。名前などの記載は無く、外見上の手がかりは何も無い。電源を入れ、写真データを見てみると、子どもの成長記録が保存されていた。必ず、落とし主へ返さなければならぬと決意した。数ある写真データを一枚ずつ確認する。 その中の一枚に卒

スキ
3

あなたのふるさと探し~にいがたの自然とこころにふれる旅~

にいがたグリーン・ツーリズムセンター(地域農政推進課)が心のふるさとにおすすめしたいお宿をご紹介しています。田舎のごっつぉやとっておきの体験などディープな旅をご紹介します。

すべて見る
  • 5本

あなたのふるさと探し~じょんのびの里編~

もうすぐ夏休みですね。みなさんの予定は決まりましたか?夏の予定は、ふるさとに帰ること一択のにいがたグリーン・ツーリズムセンターの担当Iです。 夏本番。。と思いきや雨☔️と曇り空でスッキリしないお天気が続いていますが、今週末からは回復する予報がでています☀ 暑い夏を乗り切る楽しみとして日本海ソフトクリーム🍦はいかがでしょうか。 ふわふわ雪氷のかき氷🍧もぜひ食べてほしいです。 景色を眺めながら潮風と共にいただく、塩ソフト(salt&cafe)もあります。夏にピッタリなスイーツ

スキ
34

あなたのふるさと探し~天領の里編~

梅雨明けを知らせるタチアオイ、先週はまだ半分程度の開花🌼でした。 雷⚡で眠れなかったにいがたグリーン・ツーリズムセンターの担当Iです💤 梅雨明けがまちどおしいですね! 田上町の護摩堂山では、あじさい園が見ごろを迎えて多くの方が訪れていました!7月中旬ころまで楽しめるようです! 山頂のあじさい園までは駐車場から約40分の山道を歩いていきます。屋外で人との距離もとれるので、ノーマスクでも大丈夫! 山頂からは、佐渡や粟島、新潟平野の田園風景が一望でき、眺めは最高です。あじさい園

スキ
18

あなたのふるさと探し~牛の角突きの里編~

「いづ五月だ~(いつ田植えする?)」「もはだぁ~(もうすぐだよ)」 という会話がご近所とのあいさつ代わりになる。そんな季節になりましたね🌱田植えが終わってホッとしているにいがたグリーン・ツーリズムセンターの担当Iです。 県内では、田植えを五月(さつき)と呼んでいる地域があり、新潟県内では約1か月間、毎日のようにどこかで田植えが行われています。気温や天気、場所、品種、家の都合などによって田植えの時期には幅があります。 県内には首都圏からも多くの学校が訪れ、田植えを体験してい

スキ
12

あなたのふるさと探し~大地の芸術祭の里編~

皆さん、こんにちは! 今年は大地の芸術祭が4月29日から開催されるとのことで、とても楽しみにしているグリーン・ツーリズムセンターの担当Iです🤗 大地の芸術祭、ご存じですか?縄文時代から続く米づくりの里で3年に1度トリエンナーレが行われています。 大地の芸術祭の魅力はやっぱりその土地に暮らす人たちとの交流ですよね。「どこから来たのー」「東京の美大生かなー?」と地元の方が笑顔で声をかけてくれます。 今日は、大地の芸術祭が行われる越後妻有地域から、心のふるさとにおすすめしたい農

スキ
17

ぽんしゅびより

地場産業・日本酒振興室より新潟清酒🍶の魅力を発信中!日本酒がお好きな方も、ビギナーさんも、これを読めば新潟清酒に愛着がわくかも🙌

すべて見る
  • 1本

新潟清酒🍶の魅力をお伝えしちゃいます🌼ぽんしゅびより

初めまして、地域産業振興課 地場産業・日本酒振興室です🌷🍶🌾 突然ですが、みなさんは『新潟』といえば何が浮かびますか? おいしいお米🌾?しんしんと積もる雪⛄? …そうですよね、日本酒🍶ですよね!!! 私たちの室は、燕・三条の金物を始めとした新潟の地場産品や新潟清酒を盛り上げるために、令和3年度から新たに作られました。 (課の執務室入口前に飾られる地場産品の数々!) 『日本酒』の文字が入った所属が県庁にあるのは、全国一の酒蔵数(現在88蔵!)を誇る新潟ならでは。 日々日本

スキ
28